注目の記事 PICK UP

WordPressをインストールして最初にやる設定-一般設定

Last Updated 2021.01.25

WordPressをインストールして最初にやる設定-一般設定


WordPressをインストールして管理画面にアクセスするとその膨大な設定項目にまず驚くと思くことでしょう。
WordPressは今や世界中のWEBサイトの3割のシェアになる、巨大なWEBシステムです。日々有志によるセキュリティアップデートや機能追加のための開発が続けられていて、バージョンアップしています。しかし、WordPressは一般の素人でも簡単に高機能で高いデザイン性のあるWEBを構築できるようになっています。そんなWordPressの世界へようこそということで、まずは最初の設定を解説していきたいと思います。

一般設定

01-wordpressfirst-01

サイト名とキャッチフレーズの設定

サイト名とキャッチフレーズはぜひキャッチーで分かりやすい名前とキャッチフレーズを良く考えて設定しましょう。独自ドメインでWordPressを運用しようとしている方ならば、ドメインを取得する時にある程度WEBサイトのコンセプトは頭の中にあると思います。そのイメージを具現化してサイト名とキャッチフレーズに落とし込みましょう。

サイト名は検索エンジンでも重要

サイト名は重要です。何故ならばGoogle等の検索エンジンの検索結果に表示される項目だからです。
サイト名とサイト内のコンテンツの整合性が合っていないと、ユーザーがキーワードで検索してきた時に検索上位に表示されづらくなり結果として検索エンジンからのアクセスが減ることになります。WEBサイトのコンセプトとサイト名の整合性が合うようなサイト名をつけるようにしましょう。ユーザーに認知してもらい覚えやすいサイト名にすることで、サイト名をキーワードとして検索してきてくれる可能性が高くなります。

キャッチフレーズはサイト全体の説明文

キャッチフレーズはトップページのHTMLのメタディスクリプションというサイトの説明みたいな項目に使用されたり、WordPressのテーマによってはサイト全体の上部に表示されたり、見出しタグh2タグ等で使用されたりと様々なところで使用されます。
そのため、キャッチフレーズはある程度ユーザーに検索してもらいたいキーワードを散りばめてキャッチフレーズを決めることをおすすめします。本来はキャッチフレーズを勝手に見出しh2タグに使用するテーマの方の方が、テーマを作る設計として間違っているのでそういったテーマを使わないのが一番好ましいです。SEO的にも重要なポイントとなるのがこのキャッチフレーズになります。

WordPressアドレスとサイトアドレスの設定

上図のようにWordPressでアドレスを設定する項目は2つあります。

WordPressアドレス(URL)
WordPressアドレス(URL)は、WordPressのファイルをインストールしたアドレス
サイトアドレス(URL)
サイトアドレス(URL)はブラウザのアドレス欄からURLを入力してアクセスした時のアドレス

通常はWordPressアドレスもサイトアドレスも上図のように両方とも同じアドレスなっていると思います。
通常のインストール、FTPによるアップロードやレンタルサーバーの自動インストール方法では、WordPressのインストールはトップディレクトリにインストールする方法で説明しているので https://webpginfo.net とドメインのトップページがアドレスになっています。

メールアドレスの設定

メールアドレスの設定です。上図では隠していますが実際にご自分でお使いのメールアドレスかWordPressをインストールしたのを機に新たに作成したメールアドレスを入力します。
この項目にメールアドレスを入力しておくと投稿記事にコメントが付いたり、設定によってはリンクされた時にWordPressからメールで通知が届きます。また、このメールアドレスを変更すると変更したメールアドレスの整合性を確認するための通知メールなどが届きます。地味ですが、結構重要なポジションな項目です。

メンバーシップの設定

WordPressは、複数の人が記事を投稿したりテーマを編集したりすることができます。そのためそれぞれのユーザーに対して個別にIDとパスワードを発行することができるユーザー管理機能が付いています。
誰でもユーザー登録できてしまうのはセキュリティ上問題なのでここはチェックを外しておきましょう。ユーザーの登録や管理は別途左メニューの「ユーザー」項目で行います。新規ユーザーのデフォルト権限グループもユーザー管理画面から権限を変えられるので、この項目は「購読者」のままにしておきます。

タイムゾーン

01-wordpressfirst-02
WordPress日本語版をインストールしている場合、タイムゾーンは「東京」になっていると思います。

  • サイトの言語
  • 日付のフォーマット
  • 時刻フォーマット
  • 週の始まり

上記項目についても特に変更する必要はないですが、日付のフォーマットと時刻のフォーマットは投稿記事に反映されるので、お好みのフォーマットに変更しておきます。
最後に変更を保存ボタンを忘れずに押して内容を保存しておきましょう。

以上が一般設定についての説明でした。

WordPressの世界へようこそということで、まずは最初の設定を解説していきたいと思います。WordPressをインストールしたらまず最初に設定するのは5番目はパーマリンク設定です。ここでサイトの大枠を設定していきます。


WordPressの世界へようこそということで、まずは最初の設定を解説していきたいと思います。WordPressをインストールしたらまず最初に設定するのは4番目はディスカッション設定です。ここでサイトの大枠を設定していきます。


WordPressの世界へようこそということで、まずは最初の設定を解説していきたいと思います。WordPressをインストールしたらまず最初に設定するのは3番目は表示設定です。ここでサイトの大枠を設定していきます。


WordPressの世界へようこそということで、まずは最初の設定を解説していきたいと思います。WordPressをインストールしたらまず最初に設定するのは2番目は投稿設定です。ここでサイトの大枠を設定していきます。

関連記事

  1. 08-wordpress-head

    WordPressの簡単セットアップ方法-コアサーバー(CORESERVER)

  2. 12-wordpressfirst-header

    AMP for WPのイントールと詳細設定の方法

  3. 07-wordpressfirst-aicache

    新しいブロックエディターが使いづらい。そんな時はClassic Editor

  4. 11-wordpressfirst-aicache

    モバイルユーザビリティを向上させるAMPとは何か?

  5. 06-wordpressfirst-header

    SiteGuard WP PluginでWordPressの不正ログインを防止する

  6. 17-postandpage-header

    WordPressの投稿ページと固定ページの違い

  7. 26-gdpr-header

    GDPRに対応して個人情報保護法やEU圏のユーザー個人情報を保護する

  8. 10-wordpressfirst-header

    Jetpackプラグイン-Facebook・Twitter連携WEB高速化多機能プラグイン

  9. 34-bigdata-header

    GDPR対応について-WordPressをGDPR&CCPAに対応する

特集記事

  1. 22-recaptcha-header スパムコメントをシャットアウトreCAPTCHAサービスとInvisible r…
  2. 12-wordpressfirst-header AMP for WPのイントールと詳細設定の方法
  3. 11-wordpressfirst-aicache モバイルユーザビリティを向上させるAMPとは何か?
  4. 19-chromedev-header ChromeでPCからモバイル端末をエミュレートして表示する方法
  5. 28-consumerbehavior-header 消費者行動モデル-AIDMA・AISAS・VISAS複雑化するコミュニケーション…
  6. 04-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-ディスカッション設定
  7. 24-polylang-header PolylangとLingotek Translationで自動翻訳した多言語サ…
  8. 26-gdpr-header GDPRに対応して個人情報保護法やEU圏のユーザー個人情報を保護する
  9. 21-marketing-header マーケティング調査・戦略・プログラム立案・実行・管理の流れ
  10. 05-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定

PICK UP記事

  1. 05-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定
  2. 20-marketing-header マーケティングの定義-消費者志向から価値主導のマーケティングへ
  3. 12-wordpressfirst-header AMP for WPのイントールと詳細設定の方法
  4. 13-wordpressfirst-aicache AMP for WPの詳細設定方法-Design(デザイン)
  5. 23-revealids-header 投稿一覧をID順で並べ替えるプラグイン-Reveal IDs
  6. 15-wordpress-aicache 投稿記事のリビジョンをスケジュールに沿って削除する-WP Optimize
  7. 08-wordpress-head WordPressの簡単セットアップ方法-コアサーバー(CORESERVER)
  8. 17-postandpage-header WordPressの投稿ページと固定ページの違い
  9. 19-chromedev-header ChromeでPCからモバイル端末をエミュレートして表示する方法
  10. 09-wordpressfirst-aicache Site Kit by GoogleでGoogleサービスと連携する

Twitter

最近の記事

  1. 30-wpsitemap-header
  2. 28-consumerbehavior-header
  3. 34-bigdata-header
  4. 26-gdpr-header
  5. 25-marketing-header
  6. 24-polylang-header
  7. 23-revealids-header
  8. 22-recaptcha-header
  9. 21-marketing-header
  10. 20-marketing-header

おすすめ記事

  1. 13-wordpressfirst-aicache
  2. 16-onamae-header
  3. 34-bigdata-header
  4. 12-wordpressfirst-header
  5. 15-wordpress-aicache
  6. 24-polylang-header
  7. 25-marketing-header
  8. 22-recaptcha-header
  9. 18-resetcss-header
PAGE TOP