注目の記事 PICK UP

WordPress外部テーマがテーマの切り替えせずに更新できるようになりました

Last Updated 2022.01.15

外部テーマがテーマの切り替えせずに更新できるようになりました

35-newthemeupdate-header
WordPressでWEBサイトを運営していると、記事の更新作業の他にやらなければいけないのがプラグインやテーマの更新です。WordPressバージョン5.6になってありがたい機能がプラグインとテーマの自動更新機能です。プラグイン一覧ページや外観→テーマ画面で自動更新を有効化すると、毎日プラグインやテーマの更新をチェックしてくれてアップデートがあると自動でやってくれるというものです。これはWEBサイトの運営者にとっては非常にありがたい機能です。それは、記事を更新するときだけWordPressの管理画面にログインすればいいからです。毎日記事を更新しているなら、自動更新の恩恵がなくても手動でアップデートできますが、副業でWEBサイトでブログ等を運営している人達にとってはWordPressのプラグインとテーマの自動アップデート機能はとてもありがたいものだと思います。
しかし、自動でアップデートもしくは手動で管理画面からアップデートできるプラグインやテーマは公式に登録されているものに限定されていました。それが、WordPress5.5になって実装されたのが、外部テーマを自動認識してアップロードした時にテーマを一時的に他のテーマに切り替えることなく上書き処理でテーマを更新できるようになったという機能の実装です。

WordPress5.5以前までのプラグインやテーマの更新

WordPress5.5以前のプラグインやテーマは、更新が必要な時、公式に登録されているプラグインやテーマならば管理画面からチェックボックスにチェックを入れたり更新ボタンを押すだけで自動で更新してくれました。しかし、公式ではない所謂外部プラグインやテーマについては、そのプラグインやテーマを一度停止もしくはテーマを他のテーマに切り替えて、一旦プラグインやテーマを削除してから「新規追加」から新規追加する形でプラグインやテーマをインストールする必要がありました。

WordPress5.5で実装されたプラグインやテーマの自動更新と外部ファイルのzipアップロード機能

まずはプラグインやテーマを自動更新するかどうか選択して機能させることができるようになりました。これは管理画面左メニュー「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」のページで確認できます。インストールされているプラグイン一覧の右側に「自動更新を有効化」というリンクが追加されています。このリンクをクリックすると自動更新が有効になります。テーマも同じ要領になります。「外観」→「テーマ」から各テーマの「テーマの詳細」をクリックするとテーマタイトル下に「自動更新を有効化」リンクがあります。

外部テーマも最新のzipファイルをアップロードするだけで更新完了

外部のテーマの更新も簡単になりました。WordPress5.5からはテーマの最新zipファイルを管理画面からアップロードするだけで、インストールされているテーマを認識して上書きで更新してくれるようになりました。これは地味ですが、非常にありがたい機能です。特に外部の有料テーマ(TCDテーマ、JIN、賢威など)を使用しているユーザーの方にとってはバンザイものの機能追加だと思います。
これまでは、テーマの更新が発生した場合、

  • 外部テーマの公式WEBサイトから最新のzipファイルをダウンロードしてくる
  • WordPress管理画面からテーマを一時的に他のテーマに切り替える
  • アップデートするテーマを削除する
  • 最新のテーマのzipファイルを新規追加してインストールして有効化する

という行程が必要でした。これは24時間365日アクセスがひっきりなしにあるWEBサイトですと、一時的ですがテーマを変更することによってWEBサイトのデザインが崩れることを意味します。この時間、テーマをアップデートするほんの数分ですが、この時間が嫌という人は多いと思います。

しかし、WordPress5.5になってからはその嫌な時間がなくなりました。

  • 外部テーマの公式WEBサイトから最新のzipファイルをダウンロードしてくる
  • 管理画面から外部テーマの最新のzipファイルを新規追加からアップロードする
  • WordPressが外部テーマがインストールしていることを認識する
  • 更新するか?と問われるので更新するボタンを押して更新すると自動で上書き更新してくれる

外部テーマの更新作業はこれだけになりました。
テーマを切り替えることによるフロント画面のデザイン崩れがなくなりました。プラグインやテーマを更新する時に切り替わるメンテナンスモードは同じですが、メンテナンスモードに切り替わりテーマが更新される時間はわずか5秒~10秒くらいです。この時間ならば、比較的トラフィックが空いている夜中に実行することもできます。
テーマを切り替えてテーマを削除して、新しい最新テーマファイルをアップロードして有効化するという過程の数分間は非常にリスキーです。この嫌な時間帯から開放されたのは非常に大きいと思います。WordPressを快適に使用するためにもセキュリティ的にもぜひ最新版5.8(2022年1月現在)を導入してみてはいかがでしょうか。WordPressによるWEBサイトの運営は記事執筆にだけ集中する環境がますます整ってきています。

関連記事

  1. 29-complianzgdpr-header

    英国のGDPRはさらに厳しい-Complianz GDPR&CCPA Cookie Consentプ…

  2. 24-polylang-header

    PolylangとLingotek Translationで自動翻訳した多言語サイトを構築する

  3. 10-wordpressfirst-header

    Jetpackプラグイン-Facebook・Twitter連携WEB高速化多機能プラグイン

  4. 12-wordpressfirst-header

    AMP for WPのイントールと詳細設定の方法

  5. 04-wordpressfirst-aicache

    WordPressをインストールして最初にやる設定-ディスカッション設定

  6. 05-wordpressfirst-aicache

    WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定

  7. 03-wordpressfirst-aicache

    WordPressをインストールして最初にやる設定-表示設定

  8. 13-wordpressfirst-aicache

    AMP for WPの詳細設定方法-Design(デザイン)

  9. 07-wordpressfirst-aicache

    新しいブロックエディターが使いづらい。そんな時はClassic Editor

特集記事

  1. 03-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-表示設定
  2. 05-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定
  3. WordPressをインストールして最初にやる設定-一般設定
  4. 12-wordpressfirst-header AMP for WPのイントールと詳細設定の方法
  5. 19-chromedev-header ChromeでPCからモバイル端末をエミュレートして表示する方法
  6. 28-consumerbehavior-header 消費者行動モデル-AIDMA・AISAS・VISAS複雑化するコミュニケーション…
  7. 29-complianzgdpr-header 英国のGDPRはさらに厳しい-Complianz GDPR&CCPA Cooki…
  8. 04-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-ディスカッション設定
  9. 26-gdpr-header GDPRに対応して個人情報保護法やEU圏のユーザー個人情報を保護する
  10. 24-polylang-header PolylangとLingotek Translationで自動翻訳した多言語サ…

PICK UP記事

  1. 20-marketing-header マーケティングの定義-消費者志向から価値主導のマーケティングへ
  2. 23-revealids-header 投稿一覧をID順で並べ替えるプラグイン-Reveal IDs
  3. 04-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-ディスカッション設定
  4. 18-resetcss-header リセットCSSとは何か-WEB制作の基礎
  5. 02-02-csspseudoclass-header レンタルサーバーが高性能化してAMPが不必要になる予感がする
  6. 34-bigdata-header GDPR対応について-WordPressをGDPR&CCPAに対応する
  7. 03-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-表示設定
  8. 30-wpsitemap-header WP Sitemap Pageでユーザーフレンドリーなサイトマップを生成する
  9. 24-polylang-header PolylangとLingotek Translationで自動翻訳した多言語サ…
  10. 09-wordpressfirst-aicache Site Kit by GoogleでGoogleサービスと連携する

Twitter

最近の記事

  1. 17-postandpage-header
  2. 02-02-csspseudoclass-header
  3. 35-newthemeupdate-header
  4. 05-03-aboutsxo-header
  5. 05-05-sxomarketing-header
  6. 29-complianzgdpr-header
  7. 30-wpsitemap-header
  8. 28-consumerbehavior-header
  9. 34-bigdata-header
  10. 26-gdpr-header

おすすめ記事

  1. 02-02-csspseudoclass-header
  2. 15-wordpress-aicache
  3. 28-consumerbehavior-header
  4. 17-postandpage-header
  5. 08-wordpress-head
  6. 09-wordpressfirst-aicache
  7. 24-polylang-header
  8. 30-wpsitemap-header
  9. 02-wordpressfirst-header
  10. 07-wordpressfirst-aicache
PAGE TOP