注目の記事 PICK UP

モバイルユーザビリティを向上させるAMPとは何か?

Last Updated 2021.02.01

モバイルユーザビリティを向上させるAMPとは何か?

11-wordpressfirst-header
AMPという用語をご存知でしょうか?2017年頃から聞くようになったWEB業界のトレンドなのですが、WEBサイトをモバイル端末での表示に特化して軽量化・高速化するというプロジェクトです。AMPとは略称で正式名はAccelerated Mobile Pages といいます。このAMPプロジェクトは、2015年10月GoogleとTwitterの2社が中心として関わって開始され2021年にかけて推進・普及させようとしています。それはWEBサイトのデザインに関係してきます。WEBサイトはPC用デザインを基本として、昔はPC用サイトとモバイルサイトでデザインを分けたサイトを構築していたのが、HTML 5 規格の登場によってWEBデザインもフレキシブルになり、レスポンシブデザインというPC端末でWEBサイトを見た時とモバイル端末でWEBサイトを見た時に、WEBサイトのデザインを可変させて一つのWEBデザインで表示させるというトレンドがありました。

WEBサイトページのデザイン性と重量化

レスポンシブデザインはPCサイトとモバイルサイトの垣根を無くしました。と、同時にモバイル端末にはデザインを可変したPCサイトがそのまま表示されるので、1ページあたりの表示データ量が飛躍的に増えることとなりました。PCページでは当たり前のアイキャッチ画像や、ページ内の解説写真・動画など容量が大きいデータをモバイル端末でダウンロードすることになったのです。それは、モバイル端末でWEBサイトのページを表示させるのに時間がかかる要因になりました。そのため、モバイルフレンドリーなWEBサイトが必要になってきたということで立ち上がったのがGoogleとTwitterを中心としたAMPプロジェクトです。

AMPはSEOにも影響することになりました

自サイトのAMP化はSEOの観点からみても有利になると考えられています。それは、Googleが検索結果にAMP対応ページがある場合ページ読み込み速度が早いためランキングに影響すると明言しているからです。

Google 検索では、AMP ページをインデックスに登録することによって、信頼性に優れた高速なウェブ エクスペリエンスを実現しています。Google 検索で AMP がどのように表示されるか、また構造化データが果たす役割について詳しくご説明します。

AMPプロジェクトによるHTMLの策定

AMPプロジェクトでは、WEBサイトのデータが肥大化しないように細かいところまでHTMLの規格が策定されています。そのAMPの仕様は限定的で、表示されるページは昔のimodeページのようなシンプルなページ構成になるように策定されています。AMPプロジェクトの構造化には

  • AMP HTML/CSS
  • AMP JS
  • AMP Cache

と大きく分けて3つの要素から構成されています。

表示の高速化を実現するために、WEBサイトのHTML構造を簡素化してデータ量を減らすことと同時にAMP CacheというAMPのWEBページをサーバーにキャッシュして、ユーザーに高速でデータを転送するということを行っています。そのため、モバイルのユーザーは瞬時に見たいWEBサイトを表示することが可能になり、モバイルユーザビリティが向上するというわけです。

AMPの進化

AMPプロジェクトは当初はその限定されたHTMLマークアップとJS規格のため、キュレーションメディアやニュースサイトと相性が良く導入されていました。しかしAMPが知られるようになってきてニーズが高まったのはECサイト等の物販業界でした。ECサイトでは1ページあたりに表示する商品のデータ量が激増しページ表示速度が低下、ユーザーはページ読み込みの遅さにうんざりして離脱してしまい機会損失が大きいと嘆いていました。その中でAMP化して成功したのがアメリカのeBayというECサイトでした。2017年頃からAMPプロジェクトもアップデートされてECサイトやポータルサイトで使用できるようなHTML構造が策定されて拡大していきました。2018年には日本の食べログやマイナビ等もAMP対応し、AMPプロジェクトはますます勢いを増しています。

これからのWEBサイトはAMP対応が必要か?

SEO関連の用語としてモバイルフレンドリーという用語があります。これはWEBサイトがモバイル対応のデザインであって、モバイルにも最適化されているということです。AMPもモバイルフレンドリーなのですが、AMPとモバイルデザインWEBサイトでは考え方が少し変わってきます。モバイルフレンドリーなWEBサイトのデザインは、SEOにおいて検索結果に影響する大事な要素です。

もし、あなたのWEBサイトがモバイルに対応していないと検索ランキングが下がる可能性あります。モバイル端末でのアクセスが約6割を占める今の時代は、モバイルでのアクセスに最適化されたWEBデザインというのは必須ということです。一方、AMP対応WEBサイトは検索ランキングが上昇する可能性はあっても、AMP対応WEBサイトが無いからといって検索結果ランキングが下がるということは無いということです。

まぁこれも2021年初頭のSEOの考え方と見方で、2022年にはどうなっているかはわかりません。AMP対応WEBサイトは無くても検索結果ランキングに影響はありませんが、AMP対応WEBサイトがあって検索結果ランキングが上がる可能性があるのなら用意しておいて損はありません。幸いWordPressにはプラグインでAMPに対応できるものがいくつかあります。次回はおすすめのAMPプラグインを紹介しようと思います。

WordPressはWEBサイト全体をAMP化する時、プラグインをインストールして設定するだけで誰でも簡単にAMP化できます。AMP for WPプラグインをインストールして詳細設定をしてWEBサイトをAMP対応する方法を解説します。


WordPressはプラグインをインストールして設定するだけで誰でも簡単にAMP化できます。AMP for WPプラグインをインストールして詳細設定をしてWEBサイトをAMP対応する方法のDesign(デザイン)を解説します。

関連記事

  1. 17-postandpage-header

    WordPressの投稿ページと固定ページの違い

  2. 09-wordpressfirst-aicache

    Site Kit by GoogleでGoogleサービスと連携する

  3. 22-recaptcha-header

    スパムコメントをシャットアウトreCAPTCHAサービスとInvisible reCaptchaプラ…

  4. 07-wordpressfirst-aicache

    新しいブロックエディターが使いづらい。そんな時はClassic Editor

  5. 10-wordpressfirst-header

    Jetpackプラグイン-Facebook・Twitter連携WEB高速化多機能プラグイン

  6. 03-wordpressfirst-aicache

    WordPressをインストールして最初にやる設定-表示設定

  7. 04-wordpressfirst-aicache

    WordPressをインストールして最初にやる設定-ディスカッション設定

  8. 13-wordpressfirst-aicache

    AMP for WPの詳細設定方法-Design(デザイン)

  9. 18-resetcss-header

    リセットCSSとは何か-WEB制作の基礎

特集記事

  1. 12-wordpressfirst-header AMP for WPのイントールと詳細設定の方法
  2. 05-03-aboutsxo-header SXO検索体験最適化とは何か?-SEOの次世代のSEO対策
  3. 17-postandpage-header WordPressの投稿ページと固定ページの違い
  4. WordPressをインストールして最初にやる設定-一般設定
  5. 21-marketing-header マーケティング調査・戦略・プログラム立案・実行・管理の流れ
  6. 11-wordpressfirst-aicache モバイルユーザビリティを向上させるAMPとは何か?
  7. 05-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定
  8. 03-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-表示設定
  9. 19-chromedev-header ChromeでPCからモバイル端末をエミュレートして表示する方法
  10. 24-polylang-header PolylangとLingotek Translationで自動翻訳した多言語サ…

PICK UP記事

  1. 05-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定
  2. 17-postandpage-header WordPressの投稿ページと固定ページの違い
  3. 28-consumerbehavior-header 消費者行動モデル-AIDMA・AISAS・VISAS複雑化するコミュニケーション…
  4. 02-02-csspseudoclass-header レンタルサーバーが高性能化してAMPが不必要になる予感がする
  5. WordPressをインストールして最初にやる設定-一般設定
  6. 18-resetcss-header リセットCSSとは何か-WEB制作の基礎
  7. 30-wpsitemap-header WP Sitemap Pageでユーザーフレンドリーなサイトマップを生成する
  8. 25-marketing-header 4C分析とクロスSWOT分析-マーケティングの分析フレームワーク
  9. 09-wordpressfirst-aicache Site Kit by GoogleでGoogleサービスと連携する
  10. 23-revealids-header 投稿一覧をID順で並べ替えるプラグイン-Reveal IDs

Twitter

最近の記事

  1. 17-postandpage-header
  2. 02-02-csspseudoclass-header
  3. 35-newthemeupdate-header
  4. 05-03-aboutsxo-header
  5. 05-05-sxomarketing-header
  6. 29-complianzgdpr-header
  7. 30-wpsitemap-header
  8. 28-consumerbehavior-header
  9. 34-bigdata-header
  10. 26-gdpr-header

おすすめ記事

  1. 07-wordpressfirst-aicache
  2. 23-revealids-header
  3. 10-wordpressfirst-header
  4. 08-wordpress-head
  5. 17-postandpage-header
  6. 17-postandpage-header
  7. 28-consumerbehavior-header
  8. 05-03-aboutsxo-header
  9. 11-wordpressfirst-aicache
  10. 22-recaptcha-header
PAGE TOP