注目の記事 PICK UP

Jetpackプラグイン-Facebook・Twitter連携WEB高速化多機能プラグイン

Last Updated 2021.01.31

Jetpackプラグイン-Facebook・Twitter連携WEB高速化多機能プラグイン

10-wordpressfirst-header
Jetpackはセキュリティやパフォーマンスからマーケティングやデザインまで、あらゆる機能を備えた多機能なプラグインです。
全部は紹介しきれませんので本記事では、インストールから必須となる設定だけを説明しますが、Jetpackの機能の詳細について知りたいという方は下記のリンクからご確認ください。

Woo、Facebook、Instagram、Google との連携、バックアップ、スパム対策、マルウェアスキャン、CDN、AMP、ソーシャル、検索、お問い合わせフォームに最適な WP プラグイン

Jetpackプラグインのインストール

10-wordpressfirst-01
管理画面の左メニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリックして、プラグインの新規追加画面へ移動します。プラグイン検索フォームに「jetpack」と入力すると、Jetpackプラグインが表示されますので「インストール」ボタンを押してプラグインをインストールします。インストールが完了したら「有効化」ボタンを押してプラグインを有効化します。

Jetpackプラグインの設定-セキュリティ

10-wordpressfirst-02
Jetpackは非常に多くの機能を提供してくれますが、WordPressをレンタルサーバーで自分で運用する場合、必要になる機能は5つ程度です。それ以外の機能は基本的に使用することはありません。ですので、必要になるであろう機能だけ解説していきたいと思います。

ダウンタイムのモニターの設定

ダウンタイムのモニターの設定はONにしておきましょう。機能としては、サーバーがメンテナンスまたは500エラーの時等サーバーに何らかの異常があってアクセスできない時、AkismetやJetpackをインストールした時に取得したWordpress.comのアカウントのメールアドレスに自動で通知してくれるというものです。私の使用しているコアサーバーは夜中にメンテナンスがありサーバーが停止することがありますので、たまにダウンタイムモニターのメール通知がきます。

総当たり攻撃からの保護の設定

総当たり攻撃に対する保護を有効にして、ボットやハッカーが類推しやすいユーザー名とパスワードの組み合わせを使用してサイトにログインすることを防ぎます。

上記の説明にある通り、WordPressの管理画面への不正ログイン攻撃などのハッキング攻撃から防御してくれます。この機能もONにすることを推奨します。Site Guard WP pluginと併せて使用することであなたのWordPressサイトは不正ログインなどのハッキング攻撃からより強固な防御をすることができます。

WordPressは世界中で3割のシェアを占めるため、ハッキングやクラッキングの攻撃対象になります。そんなときSiteGuard WP PluginをインストールすることであなたのWEBサイトの管理画面への不正ログインを防止します。

Jetpackプラグインの設定-執筆

10-wordpressfirst-03
パフォーマンスでは特にONにする機能はありませんので、次は執筆で使用する機能について解説します。執筆では、FacebookやTwitterと連携した時にWEBサイトのサイドエリアにウィジェットとしてFacebookやTwitterウィジェットを使用できるようにする機能を使用します。

ウィジェットの設定
  • 購読フォームや Twitter ストリームなどの追加ウィジェットがサイトで使用可能に
  • ウィジェット表示のコントロール機能を有効化して、特定の投稿やページだけにウィジェットを表示させる

この機能は両方ONにします。機能の効果としては、管理画面の「外観」→「ウィジェット」でjetpackが提供するウィジェットを使用することができるようになります。このウィジェットを使用するとWEBサイトの色々な場所にFacebookページの投稿やTwitterのタイムライン、Instagramのタイムライン等を簡単に表示させることができます。

Jetpackプラグインの設定-共有

10-wordpressfirst-04
共有の設定は、FacebookやTwitter、Instagram等のSNSとの連携をするための機能です。JetpackでSNSと連携させるとOGPタグの設定やAPI設定など不要で自動でOGPタグ出力・連携してくれるのでおすすめです。もし、あなたが自分のWordPressサイトをFacebookページやTwitter、Instagram等のSNSと連携させたい時は、このJetpackプラグインを導入するのがおすすめです。

投稿をソーシャルネットワークに自動共有の設定

投稿をソーシャルネットワークに自動共有の設定はONにすることを推奨します。もし、あなたがFacebookページやTwitter、InstagramタイムラインとWordPressサイトを連携させたいならばこの設定は必須になります。機能の効果については、記事を執筆して公開する時この設定がONになっていると自動で連携しているSNSのタイムラインにも投稿してくれます。SNSを活用したWEBマーケティングは今では必須と言ってもいいでしょう。最低でもFacebookとTwitterは連携させておきたいところです。もし商品をPRしたいならInstagramとも連携させることもできます。この「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」機能だけでもJetpackは非常に有用なプラグインです。

Jetpackで主に必要となる機能は以上になります。多機能なプラグインですが、色々な機能をONにすると他のプラグインと機能が重複してプログラムが衝突してしまうというデメリットもあります。Jetpackのプラグインの公式ページで機能を確認して一つづつ機能をONして効果を確認して実装するといいでしょう。

Woo、Facebook、Instagram、Google との連携、バックアップ、スパム対策、マルウェアスキャン、CDN、AMP、ソーシャル、検索、お問い合わせフォームに最適な WP プラグイン

上記のJetpackプラグインの公式WEBサイトをご覧いただき機能について把握するといいと思います。

関連記事

  1. 26-gdpr-header

    GDPRに対応して個人情報保護法やEU圏のユーザー個人情報を保護する

  2. 23-revealids-header

    投稿一覧をID順で並べ替えるプラグイン-Reveal IDs

  3. 05-wordpressfirst-aicache

    WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定

  4. 04-wordpressfirst-aicache

    WordPressをインストールして最初にやる設定-ディスカッション設定

  5. 06-wordpressfirst-header

    SiteGuard WP PluginでWordPressの不正ログインを防止する

  6. 02-wordpressfirst-header

    WordPressをインストールして最初にやる設定-投稿設定

  7. 12-wordpressfirst-header

    AMP for WPのイントールと詳細設定の方法

  8. 30-wpsitemap-header

    WP Sitemap Pageでユーザーフレンドリーなサイトマップを生成する

  9. 22-recaptcha-header

    スパムコメントをシャットアウトreCAPTCHAサービスとInvisible reCaptchaプラ…

特集記事

  1. WordPressをインストールして最初にやる設定-一般設定
  2. 05-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定
  3. 20-marketing-header マーケティングの定義-消費者志向から価値主導のマーケティングへ
  4. 13-wordpressfirst-aicache AMP for WPの詳細設定方法-Design(デザイン)
  5. 11-wordpressfirst-aicache モバイルユーザビリティを向上させるAMPとは何か?
  6. 24-polylang-header PolylangとLingotek Translationで自動翻訳した多言語サ…
  7. 22-recaptcha-header スパムコメントをシャットアウトreCAPTCHAサービスとInvisible r…
  8. 03-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-表示設定
  9. 34-bigdata-header GDPR対応について-WordPressをGDPR&CCPAに対応する
  10. 26-gdpr-header GDPRに対応して個人情報保護法やEU圏のユーザー個人情報を保護する

PICK UP記事

  1. 02-wordpressfirst-header WordPressをインストールして最初にやる設定-投稿設定
  2. 26-gdpr-header GDPRに対応して個人情報保護法やEU圏のユーザー個人情報を保護する
  3. 08-wordpress-head WordPressの簡単セットアップ方法-コアサーバー(CORESERVER)
  4. 14-wordpress-aicache WordPressサイトを簡単にバックアップ&復元-UpdraftPlus&Go…
  5. 06-wordpressfirst-header SiteGuard WP PluginでWordPressの不正ログインを防止す…
  6. 05-wordpressfirst-aicache WordPressをインストールして最初にやる設定-パーマリンク設定
  7. 19-chromedev-header ChromeでPCからモバイル端末をエミュレートして表示する方法
  8. 15-wordpress-aicache 投稿記事のリビジョンをスケジュールに沿って削除する-WP Optimize
  9. 23-revealids-header 投稿一覧をID順で並べ替えるプラグイン-Reveal IDs
  10. 07-wordpressfirst-aicache 新しいブロックエディターが使いづらい。そんな時はClassic Editor

Twitter

最近の記事

  1. 30-wpsitemap-header
  2. 28-consumerbehavior-header
  3. 34-bigdata-header
  4. 26-gdpr-header
  5. 25-marketing-header
  6. 24-polylang-header
  7. 23-revealids-header
  8. 22-recaptcha-header
  9. 21-marketing-header
  10. 20-marketing-header

おすすめ記事

  1. 16-onamae-header
  2. 02-wordpressfirst-header
  3. 12-wordpressfirst-header
  4. 13-wordpressfirst-aicache
  5. 22-recaptcha-header
  6. 26-gdpr-header
  7. 04-wordpressfirst-aicache
  8. 21-marketing-header
  9. 18-resetcss-header
  10. 10-wordpressfirst-header
PAGE TOP